竹島と韓国人的感情表現

竹島と韓国人的感情表現 「指を切る」だけでは飽き足らず、「焼身自殺」を図る者まで出たようだ。なんて馬鹿な行為だろう。韓国人の大袈裟な感情表現は在日の僕もゲップが出そうだ。火を点けたのは50代の男だそうだが、あの「岩礁」は彼にとって命に匹敵するらしい。かつて軍事政権と学生達がやりあっていた80年代、韓国人学生の「焼身自殺」はしばしばあった。当時の学生には敬意を表したい。しかし、命がけの抗議も幾度か見せられると、韓国人がよくやる「パフォーマンス」だと揶揄されかねない。
 
 争点は「竹島の領有権」ではあるが、ソウルの日本大使館前に集まった韓国人の敵は、相も変わらず「日本帝国主義」であるようだ。こちらから見れば時代錯誤の感は否めない。が、島根県議会が「竹島の日条例」を決議したとき、傍聴席で万歳三唱をしていたのは特攻服にハチ巻きという面白い格好の人たちだった。これだけを見れば相手が「日本帝国主義」だというのも、あながち間違いだと言い切れないかも知れない・・
 
 竹島をめぐる日韓の歴史はそれはそれは複雑だ。ましてや、日韓には先の戦争を挟んで「着いて離れた腐れ縁」の歴史がある。どう考えても話し合いの決着など無理だろう。どちらのモノかなんて、もうそれは果てしない論争だ。そこでだ、日本同様、韓国も格闘技ブームであると聞く。K1かプライドのリングで決着を着けると言うのはどうだろうか。いや待て、サッカーでもいいぞ。

“竹島と韓国人的感情表現” への7件の返信

  1. こんな時間にこんばんわ!世も明けそうな時間にまた気持ちを楽にしてもらいました。ヒョウヒョウとしていて分かり易い文面は、とっても私の肩が軽くなります。
    きょうも、アンチ韓国の熱い方が私の某SITEに議論を挑んできました。いいんですけど・・・困ります(笑)。竹島問題もほんとに困りものの検案であると、自分なりに考えていました。答えがでないです。隣の家との垣根の枝を巡る論争みたいです。韓国の人と日本の人では、国にもこの問題にも、全然温度が違うので、ほとんどの日本人は目がテンなのでは?そんなこんなで戸惑っていたここ数日です。(私がとまどうことでもない・・・これ、日本的?)今夜は、竹島以上に?!あたふたしてしまいました。
    深夜になって娘が胃けいれんで、救急車を呼びました。生まれて初めて救急車に乗りました。待っている間、色々考えました。もちろん自分のことですがね。「おいおい、竹島、韓流って・・・そんなことより・・・」と言う感じです。
    入院することもなくさっき、帰ってきましたが、今、PCをひらいてお邪魔して、不謹慎にも声を出して笑ってしまいました。
    でも、おっしゃること解ります。『そういうこと』ですよね。
    しかし、K1!明日でしたか?韓国でやるんですよね。かなりの騒ぎになるのでは?!韓国が負けたら!しかし、対戦相手は曙なのが少し救いです。

  2. こんにちは、はじめまして(*^▽^*)
    韓流トラックバックピープルから飛んできました。
    恥ずかしながら、日韓の歴史問題などは全く分からないのですが、「山分け」ってことで・・・とはいかないのでしょうか?
    K1で勝負ですかぁ。曙ではちょっと・・・(≧m≦)う?ん、せめて武蔵で。あー、山本Kidがいいかなぁ?。

  3. HANAHANAさんへ
    そうです。そんな事より子供の命の方が大切です。はるかに。海の彼方にある見たこともない「岩場」の事で我々が気を揉む必要はありません。あの小競り合いは「見世物」です。またテレビに出てきたら、ビールでも飲んでツマミも食って見物しましょう。
    娘さんの具合はいかがでしょうか。私も深夜ケイレンを起こした息子を病院に運んだ経験があります。お大事に。
    チンチラリンさんへ
    コメントありがとうございます。
    私がもしK1プロデューサーならこんなカードを組みたいです。「島根県議会のオッサンVS日本大使館前で騒ぐ韓国人のオッサン」セコンドにはそれぞれ小泉首相と盧大統領が付くのです。日韓に渦巻く憎悪やしがらみを考えれば最高のカードです。ゲストコメンテーターに金正日が来てくれれば言う事ありません(笑)無理でしょうか。

  4. こんばんは。
    竹島問題・・・ヒートが上がってますね。
    出雲の国も威勢がいいですが、日本政府は相変わらずの肩透かしで
    交わしていてのらり、くらり。この戦法こそ戦後日本が知った進歩の跡ですかね。でも戦後の両国は表も裏も、かなり複雑に利害が絡んだ深い関係になっている事実を知っている者たちにとっては、いいお笑いを見せてもらっている冷ややか感じというのが本音と思います。議会の後ろでバンザイしていた「日本帝国主義者」は物欲にひじょ?に弱いので全く心配ないですよ。
    国家、民族、宗教を越え、同じ地球に住む人間としての世界観を構築できる日は永遠に来ないのですかね。
    地球はもうすでに一国が勝ち組になれるような環境にないことは、
    世界の識者が訴えているのに・・・残念です。

  5. はっちんさんへ
    太古の昔から近代に至るまで日韓はすばらしい友情と文化を共有してきた筈です。ところが我々が生きた昭和は日韓にとって最悪の時代だったようです。「平成」とはいい年号だと思いますが、こと日韓の関係ではいろいろな事が起こります。「日韓友情年」だそうです。・・聞いて笑います。
    三連休です。保津川下りは盛況でしょうか。もうすぐ桜が咲きますね。コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です