二月の弘法と春の予感

二月の弘法と春の予感春を思わせる陽気だった。空を見れば快晴で、青空というのをしばらくぶりに見た。まったくこんな日に限って仕事が立て込んで、朝からくだらない書類と取っ組んでいた。
IMGP0474.JPG
PENTAX K10D & DA40mm f2.8Limited(パンケーキ)
とっくにおやつの時間を過ぎた頃、車で九条通りを通ると、東寺付近の人集りを見て気付いた。今日は”弘法さん”の日だった。
もう陽は傾いてた。露店商の片づけが始まった境内を少しホッツキ歩いた。鯛焼き屋のお姉ちゃんが可愛かったので、売れ残りを一つ買った。100円也。
近年稀に見る寒い二月だったので、自転車に乗りたいような、乗りたくないような、そんな感じだった。でも今日は、お尻がムズムズした。気がソワソワした。鯛焼き食いながら春の予感にときめくオヤジ心だった。

2 Replies to “二月の弘法と春の予感”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください