大雪の週末と鶏肉のグリル九条ネギ添え

大雪の週末と鶏肉のグリル九条ネギ添え呼んでもいないのに冬将軍がやって来た。北日本はおろか、西日本一帯にも大雪を降らせた。シベリア発の爆弾寒波が一発来ればこんなものかも知れないが、のんべんダラリと小春日和のような正月を過ごしたオヤジ風情には、なかなか強烈だった。

数日前からお天気キャスターが、強い寒波が来るぞ来るぞ、と脅すものだから、身構えてはいた。しかし、土曜日の夜は新年会の予定があった。京都市内のとある店に中学の同級生たちが集まって、ワイワイと盛り上がっていた。楽しい時間はアッというまに過ぎる。夜も深けたので、さあ帰ろうと店を出ると、ソコは雪国だった。しかも猛吹雪と来た。雪は朝まで降り続いた。

adsense

日曜日の朝、大原野はドカ雪である。見上げる西山連峰には雪雲が屯(たむろ)していて、雪は降り続いている。竹林は綿帽子を被って、辺りはどこもかしこも雪原と化している。テレビのニュースは、京都市街地の積雪や有名寺院が雪化粧した映像を伝えていた。

雪で閉ざされた休日、ハナから外出をあきらめているオヤジは、薪ストーブに火を入れて、読書、音楽、ウトウト。。穴熊よろしく冬眠である。

不思議な事に、動かないのに腹は減る。それで、ゴソゴソと料理を始めた。材料は鶏肉と九条ネギと調味料。九条ネギは、年末に友人からたくさん貰ったものだ。火にかけたフライパンにオリーブ油を挽いて微塵切りしたニンニクを投入。九条ネギは適当にザクザクと切った。鶏のモモ肉には塩胡椒。下準備はこれだけ、あとは焼くだけだ。

酉年の新年にふさわしい料理が出来上がった。料理名「鶏肉のグリル九条ネギ添え」てな感じ。ほんでもって、遥ママの信者であるオヤジは、ウイスキーがお好きでしょ♪角ハイボールだ。まったくもって自画自賛だが、鶏肉はジューシー、九条ネギもバツグンに美味い。長く降り続いた雪が、やっと止みそうな午後だった。

保存

保存

保存

保存

“大雪の週末と鶏肉のグリル九条ネギ添え” への2件の返信

  1. 初めまして。

    大原は京都市”内”でありながら圏外であるということを知りましたが、むしろ別の国のようですね。

    >京都市街地の積雪や有名寺院が雪化粧した映像を伝えていた。
    …ちょっと長閑だなぁと思ったりしたり。報道は「真実よりも視聴者が期待するもの」を報道するためのもの、と言いますし。

    1. さくらなみきさん、ようこそ。
      他府県の方からは間違われやすいのですが、大原三千院で有名な大原は左京区で、大原野は西京区にあります。京都市の中心部からすると、まったく正反対の場所なんです。どちらも長閑で牧歌的なのは同じなんですけどね。コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です