中国整体

blues lee.jpgる日の事、友人の薦めで中国整体なるものに行った。ヘルニア沼で溺れるオヤジは、藁をも掴む思いである。

その中国整体師は初老の男だった。白い顎ヒゲを蓄えている。どことなく怪しい雰囲気だ。甲羅こそ背負ってないが、サングラスを掛けてアロハシャツでも着れば、亀仙人である。

“中国整体”の続きを読む

曇天のリハビリ走行

090607 024.jpg6月の曇天の日曜日、自転車に乗って家を出た。愚図る腰をナダメすかしての強行軍である。足腰は少し違和感があったが、漕ぐにしたがってなんとか廻ってきた。

松尾橋で落ち合ったのは、親父馬丼海苔の盟友であるnasubiさんだった。先月、鎖骨を負傷したnasubiさんだったが大分回復した様子だった。ゆっくりとリハビリ走行で自転車道を南進した。道すがら、nasubiさんの友人のウメさんに遭遇、来たるグランフォンド福井を走られるそううだ。

“曇天のリハビリ走行”の続きを読む

オヤジの箔

を屈めた瞬間、背中に電流が走った。あまり大袈裟には書きたくないけど、受け取るハズの書類が取れなかった。ついでにアーッと声まで上げた。これほどの衝撃は生れて初めてだった。GWを目前に控えた私の体を襲ったのは、オヤジ病の王道、ギックリ腰である。

“オヤジの箔”の続きを読む