西国街道から林道萩谷岡山線

緑が目にまぶしい5月、陽気に誘われて、西国街道を西へ行く。駆るは、時速20kmのペタリングに残りの青春をかけてみようか、と思わせてくれるロードバイクである。

大山崎町は、北は天王山、南は三川合流の淀川に挟まれた土地である。京都盆地が上半身、大阪平野を下半身とするならば、まさにキュっと締まった腰のクビレにあたる。

緑の屏風を背にして、そこに建つのはサントリー大山崎蒸留所だ。日本ウイスキー発祥の地として有名。この地域のランドマークである。

“西国街道から林道萩谷岡山線” の続きを読む