京都マラソン2017

松尾橋から渡月橋に向かう道路はランナーたちで埋め尽くされていた。桂川を遡上する走者の群れは、渡月橋の少し手前で右に折れて行く。清滝道の高架を経て、丸太町通りを横断して、そこからは、仁和寺や龍安寺などの世界遺産が点在する”きぬかけの路”へと入って行く。嵯峨野、御室、衣笠と緑豊かな道が続くエリアだ。まだ序盤、ランナーたちは元気に見える。

京都マラソンが開催された日曜日、好天に恵まれた。冷たい朝だったが、2月の青空と太陽があった。予報によれば、日中の気温は上がって暖かくなるとのことだった。

京都マラソンは、大阪、神戸と同様、まずは抽選に当たらなければ出場できない人気イベントだが、同級生たちが集うランニングチームから3人の精鋭が出場している。それじゃあと、バックパックに一眼レフと食料を入れて、ペダル式の金斗雲を駆って、応援に出てきた。

“京都マラソン2017” の続きを読む

錦秋の嵐山を夫婦で散歩する

家人と紅葉見物に出かけた。11月下旬の土曜日のこと。秋晴れの散歩日和である。満員の阪急電車に揺られて、ローカル線に乗り換えて、終点駅に着いた。ふたり合算で95歳という中年カップルが降り立ったのは、紅葉のメッカ、嵐山である。

141122togetukyo-01京都紅葉劇場は今年も大盛況である。人であふれかえる渡月橋が、ボトルネックとなって、歩くのもままならない。なるほど、やはりここは日本屈指の観光地だ。渡月橋の北側一帯は、世界文化遺産である天龍寺をはじめ、重文級の寺院古刹が点在する。もはや喧騒から聞こえてくるのは、中国語や韓国語だ。国籍不明の人波が、ボトルの口から吐き出されていった。

 

“錦秋の嵐山を夫婦で散歩する” の続きを読む

ガゾリンの値下げと桜の開花

ガソリンがとりあえず値下がりしそうだ。国道沿いのGスタンドの中には、既にちょっと値下げしている所もあった。フライングかも知れないが、こうゆうフライングは歓迎だ。安い方がいい。
08haru%20023.jpg
嵐山の公園を自転車でウロついていたら、既にほぼ満開の桜があった。染井吉野ではないと思われるが、その一本だけがエラく目立っていた。ここにもフライングするモノがいた。
嵐山や嵯峨野の桜は今週末にも開き出す模様。見頃は来週後半以降だろうか。楽しい行楽の計画を立てるも、雨が心配な季節ではある。