桂川チルドレン

「桂川には行ってはいけません」

kuzebashi40s-01私が小学生だった頃、学校の先生からいつも聞かされていた言葉だ。桂川は行ってはいけない場所だった。もちろん水の事故から子供を守るためなのだが、夏休みの前になると、語気はさらに強まる。全校生徒が集まる朝礼の場で、校長が言う。「長い夏休みに入りますが、桂川に絶対に近づいてはいけません」と念を押された。

そうは言うものの、桂川は、魚やザリガニをはじめ、水場の生物がいっぱいいる。絶好の遊び場だし、自然の宝庫だ。行けば楽しいに決まっている。しかも目と鼻の先だ。子供たちにしてみれば、”禁断の魔境”こそが行ってみたい場所である。桂川はそんな場所だった。

“桂川チルドレン”の続きを読む

シクロクロス桂川

空は鉛色で寒い日だった。桂川の堤はそれこそ冷蔵庫のようで、手袋を外すと指先がたちまち凍えた。そんな寒い中、シクロクロス桂川ステージを観戦した。
DSC01686.JPG
クリックで拡大
面白いレースだった。コケたり、滑ったり、担いだり、漕いだり、なんちゅう戦いだろうか。選手たちは汗と泥に塗れていた。カッコいいと思った。自分もやってみたいと思ってしまった。とりあえずそう思った。でもシクロ車がない。来年まで時間はたっぷりあるので、頭を冷やして、それから思案しようと思う。