桂川チルドレン

「桂川には行ってはいけません」

kuzebashi40s-01私が小学生だった頃、学校の先生からいつも聞かされていた言葉だ。桂川は行ってはいけない場所だった。もちろん水の事故から子供を守るためなのだが、夏休みの前になると、語気はさらに強まる。全校生徒が集まる朝礼の場で、校長が言う。「長い夏休みに入りますが、桂川に絶対に近づいてはいけません」と念を押された。

そうは言うものの、桂川は、魚やザリガニをはじめ、水場の生物がいっぱいいる。絶好の遊び場だし、自然の宝庫だ。行けば楽しいに決まっている。しかも目と鼻の先だ。子供たちにしてみれば、”禁断の魔境”こそが行ってみたい場所である。桂川はそんな場所だった。

“桂川チルドレン” の続きを読む

靴下用カイロと流れ橋

DSC01437 (640x480).jpg自転車シューズはもともと通気性が良く出来ている。 汗ムレ対策である。真冬にそのまま履いてサイクリングなんてのは大変だ。足の指先はすぐに凍りついてしまう。足元にはちょっと対策が必要だ。

シューズのつま先にカバーを付ける。シューズ全体を覆うカバーもあるが、僕はつま先タイプを使っている。でもまだこれじゃ足りない。冷蔵庫同然の厳寒期の河川敷を走るために更に対策する。靴下にカイロを貼るのだ。まあこれがなかなか良い。ポカポカである。

“靴下用カイロと流れ橋” の続きを読む