吉祥院商店街と八百屋のみっちゃん

吉祥院商店街と八百屋のみっちゃん 葛野大路通りを北へ向いて歩いた。九条通りにぶつかる200mぐらい手前の路地を右に曲がるとそこは吉祥院商店街の西の端である。看板に「なんでもぞろう」と書いた荒物屋があって、その向かいにはゾウのサトちゃんが佇む薬局がある。こんな調子でお店が続いているのかと言えばそうではなくて、民家の中にお店がポツリポツリとあるといった風だ。それでも頭上には商店街のシンボルとでも言うべき多色の三角連旗が掛けられていた。
kissyouin_aramonoya.JPG
 私が小学生だった70年代頃はこの商店街も相当賑やかだったはずで、クラスには八百屋やお菓子屋の子供がいたのを憶えている。八百屋のみっちゃんはよく学校に遅刻してきた。体の大きい男の子だったけれど動作が鈍くて、いつも誰かに泣かされていた。ある日の学校帰り八百屋の前を通るとみっちゃんはお店を手伝っていた。遠足の前日になると、商店街のお菓子屋にみんなはおやつを買いに行った。名前は憶えていないが、クラスにそのお菓子屋の娘がいた。家がお菓子屋だという事でみんなから羨ましがられていた。でも家業を鼻にかけているようなところがあって何か嫌味だった。
kissyouin_syoutengai01.JPG
 吉祥院商店街を東に暫く行くと酒屋があるT字路に出くわす。そのすぐ南には吉祥院小学校がある。僕の母校だ。閑散とした商店街にあって、この付近は比較的お店が集まっている。魚屋、漬物屋、クリーニング屋などが商売をしている。しかし、決して繁盛はしていないだろうし、お店の人は高齢だ。もう少し東に行くと僕の祖父が入院していた吉祥院病院があって、西高瀬川を跨いだ商店街は西大路通りに出て終わる。通りの向こうには大型小売店舗のジャスコ洛南がそびえている。

11 Replies to “吉祥院商店街と八百屋のみっちゃん”

  1. 懐かしい感じの通りですねえ!わたしが子供の頃も、こんな風な景色が普通でした。今では個人のお店は閑古鳥が鳴きゴーストTOWNです。新しく通った広いとおりが東京のベッドタウンとして、大型店でにぎやかな町並みになりました。けろりんとか、ゾウのマークとか、ペコちゃんとか並んでいて、手作りの看板とか、店々で色々工夫を凝らしていて個性的で・・・暖かさも感じて。ああいうのが意外と子供の情緒教育に役立っていたかもしれませんね。歩いていればどこかのお店のおじさんやおばさんが声かけてきたりとか・・・。なんだか今は、大型店も年齢制限で若い店員ばかりだし、スーパーのパートのおばちゃんがいちいち子供の顔を覚えたりしないし、どんどんほりえもんが言うように、30代以降は、いらない世代の世の中っぽいです・・・ひがみかな(笑)

  2. なんだか、なんでもない風景なのに、宝石箱のようです。
    昔はなんでも対面販売で、そこには何か、それぞれの職人魂のようなものがありましたね。
    「お茶やさん」「お菓子やさん」「薬屋さん」「牛乳やさん」「お米やさん」・・・それぞれに懐かしい顔が浮かびます。
    今は夜中でも何でも手に入る時代だけど、コンビニがもてはやされる時代じゃなくて、少し前に生まれてきて良かった、って本気で思います。
    質素で贅沢な時代でした。

  3. hanahanaさんへ
    何処の街でも個人商店が生き残って行くのは困難な時代ですね。昔見た店先のキャラクター達は懐かしいです。子供心をしっかり掴んでいたようです。
    またまた、一人ヨガリの郷愁感からこんな記事書いてますが、コメントありがたく思ってます。

  4. ハンナさんへ
    >質素で贅沢な時代でした。
    まさしく過ぎたあの時代を言い当てた言葉です。街並みの変遷を僕達はただ受け入れるしかないのですが、流れた時間を思うと嫌になっちゃいます(笑)。人心も世の中も荒れ放題の昨今、あの時代が輝いて見えるのは僕も同じです。

  5. 幼なじみのあらまんへ
    女の子はだいたい生意気でこっましゃくれていたな。口では勝てへんから男はやられるばかりやったな(笑)。母の日の記事、良かったで。感動した!

  6. 商店街好きです。
    今でもあちこちの商店街を歩くのが好きです。
    吉祥院商店街ですか。。 洛南もゆっくり歩いてみたい場所です。ここでゆっくり情報収集させて頂きますね。

  7. yumeさんへ
    僕も商店街は大好きです。特に昭和を感じるようなチト寂れた風情がたまらなく好きみたいです。妙な回顧心です。きっと歳のせいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください