クリスマス放談

クリスマス放談 | 竹輪野冬休みは、子供達にとっては、楽しい行事が続く時期だ。中でもXmasは特別である。我家の子供も、物心ついた時から、Xmasにはプレゼントをもらって、食事して、ケーキを食べる、なんて具合だから、もう当然で何の疑いもない。しかし、食事や物が当然にあるなどという考えで大きくなる事は、良い事なのだろうか。
キリスト教徒でも、仏教徒でもない、僕のような無神論者は、まあ節操が無い。Xmasして、初詣して、ツリー飾って、しめ縄つけて、何でもありのチャンポン文化である。どうせならイスラム教のラマダン断食にでも参加すれば、少しは腹もへこむというものだ。
IMGP5595.JPG
日本でもXmasは一大行事に成長したけれど、中身が無い。思想が無い。そこで育った僕は、見事にスカスカである。狡猾なメディアに扇動されて、ただ訳も無く、子供にモノを買い与えて、食事をさせるという行為を毎年続けている。本当は、Xmasなどいっさい無視しても何の問題もないハズである。

それでも毎年そうするのは、ただ世間がそうするから自分もする、というメダカ思考である。メダカどころか、主体性の無さは、流れにまかせて生きる海藻なんかとそう変わらない。
食事ができる事、家族が無事である事、これはすべて幸福な事である。海外の話を伝え聞けば、食事も、健康も、平和も、当り前には無い。ここに日本に、生まれただけで既に”超セレブ”である。日本が平和で、自転車に乗って、美味しいモノが食べられる事に感謝する年の瀬である。

8 Replies to “クリスマス放談”

  1. 深い・・・。
    とても深い内容で、世間の流れにのるばかりの僕にはとても考えさせられる内容です。
    なのにその背景のツリーの飾りといったら!
    「これの代わりを下さい。」ってことでしょうか?(笑)

  2. OG-Kさん、今日は。
    しょうもない事をブツブツぼやいてすみません。
    でも子供たちはそれなりに楽しんだみたいです。
    私には誰も何もくれませんでした。

  3. pesさん、ようこそです。
    ツリーは私の力作です。家人には不評ですが・・
    ツッコミありがとうございます。

  4. クリスマスツリーは自転車乗りには受けてますね。
    私の今年のクリスマスは会社でケンタッキーとピザとビールでした。
    信仰心は無いのですが有名パティシエのケーキだけは食べたかったです。

  5. nekonoさん、今晩は。
    ケンタッキーは私も結構好きです。
    私も”有名パティシエのケーキ”には縁がありませんが、我家のソレは、スーパーで買った安物のチョコレートケーキでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください