鶴橋、桃谷、新世界

鶴橋、桃谷、新世界 | 竹輪野081207 017.jpg橋あたりをねり歩いた。高麗市場のアーケードを潜って奥に分け入った。ちょっと薄暗いが路地が延びている。市場には何でもあるが、食材や衣料品が中心だ。しかし、昨今の不況のせいか閉まったシャッターが目立つ。ぶらぶらしていると、あちこちでアジュメ(女店主)から声が掛かる。食べて行け、買って行けという誘いだ。聴こえる日本語のイントネーションはいい。心がなごむ旋律だ。

adsense


081207 033.jpg生野区の桃谷、ここも商店街。鶴橋とは違って、道はすっきりしていて、自転車の御婦人たちが往来している。ごま油の香りが鼻とDNAをくすぐった。蒸豚、ちぢみ、きんぱ、美味そうなモノがいっぱいだ。京都ではありえない、これだけ立派なコリアンタウンが存在するのは、大阪の包容力だろうか。人も、商売も、空気も、国籍不明だ。

新世界まで足を延ばした。もう昼時で、人気の串カツ店は行列ができていた。鮨屋に入った。席は8割方埋まっていた。お客は私より年配者ばかりに見えた。食ったのは、生ビールとを数皿とアサリの赤だし。クセになりそうな大阪だった。

3 Replies to “鶴橋、桃谷、新世界”

  1. 竹輪さんこんにちは。
    東京にもいくつかのミニコリアンタウンがあります。
    最近ほとんど自炊しないので、上野アメ横の中のコリアン区にも足が向きません。
    新世界は十数年前の冬に行ったっきりです。その時はづぼらや以外は定休日なのかシャッターが降りていて閑散としていた記憶があります。
    その頃とは店もだいぶ入れ替わったでしょうね。

  2. nekonoさん、今晩は。
    ディープな大阪をウロついてきました。
    日曜だったので人は多かったです。
    しかし、鶴橋も新世界も閉まった店が目立ちました。
    東京の大久保あたりのコリアンタウンもいつか歩きたいです。

  3. つい昨日に録画していたアド街を見ましたら、鶴橋をやってました!いやー、安くて美味そうなものが沢山出てました。
    細い路地がいくつもあって、雰囲気はまさに昔の闇市なんでしょうね~。ぜひとも行ってみたい場所になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください