中国整体

中国整体 | 竹輪野blues lee.jpgる日の事、友人の薦めで中国整体なるものに行った。ヘルニア沼で溺れるオヤジは、藁をも掴む思いである。

その中国整体師は初老の男だった。白い顎ヒゲを蓄えている。どことなく怪しい雰囲気だ。甲羅こそ背負ってないが、サングラスを掛けてアロハシャツでも着れば、亀仙人である。

adsense


挨拶もそこそこに和室に通された。畳の上にはマットが敷かれていた。そこでうつ伏せになれと言われた。ある種、身の危険を感じながらも逃れられない私は、従うしかなかった。

もう狂気の沙汰だった。アクロバット地獄である。身体じゅうの関節という関節を伸ばされた。患部である腰骨もゴキゴキ云わされた。頸椎なんて頭を掴まれておもいっきり捻られた。首の骨が鳴って頭蓋に響き渡った。生きて帰れたのが不思議なくらいである。

2 Replies to “中国整体”

  1. コメント、ありがとうございました。
    首の捻りはほんまに頭蓋骨まで響きますね。
    で、腰の方はどうですか?

  2. uenoさん、おおきに。
    腰はなかなかスッキリとは回復しませんが。
    認めるのはイヤですが、歳のせいです。
    気長にケアして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください