西国街道チャリぶら その3 -西山天王山駅と柳谷-

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいまや阪神タイガースまでもその傘下に収める私鉄の雄、阪急電車が、京都のはずれに創った新駅は、「西山天王山(にしやまてんのうざん)」という駅名である。印象の問題かも知れないが、”西山天王山”という駅名はどうだろう。西山と天王山と、山が二つも入っている。字面と響きは、決してあっさりとはしていない。勇ましくて格好良いと感じる人もいるかも知れないが、関西風に評すれば、コテコテだ。

そんな西山天王山駅があるのは、調子八角という場所で、西国街道と丹波街道が合流する場所である。もともと西山連峰と桂川に挟まれたのどかな場所だが、昨今の変貌は著しい。新駅の他にも、高速道路ICの開通、有名私学の開校、スーパーの開店と、新しいモノがテンコ盛りである。

“西国街道チャリぶら その3 -西山天王山駅と柳谷-” の続きを読む